おうさまのうさぎ

こどもの夢を叶えるだけの出版社

 

 

「わたしの大好きな”うさこう”を、なぜ、みんなしらないの?」

 

その女の子は不思議でたまりませんでした。

 

「うさこうは、おうちにいるから、学校のお友達は知らないよね」

 

「ふうん……みんなが知らないなら、教えてあげなくちゃ!」 

 

女の子はそう言いました。

 

その、最初の手段が『おうさまのうさぎ』です。

 

 

   

あなたの近所の歯医者さんの待合室に、もしかしたら、このえほんが置いてあるかもしれません……探してみてください。

 

彼女は、大切な大切なお友だちと、お友だちを大切にする力を得たのでした。

 

 

1冊のご購入で、作者に100円の活動費が入ります。応援をお願いいたします。